髪色の緑を消すにはどうすればいい?直し方とおすすめのカラーシャンプーを紹介

ヘアケア

ヘアカラーしたら髪色が緑になっちゃった…。

染めたてはきれいだったのに、色落ちしたらどんどん色が抜けてきた~。

など悩んでいるそこのあなた。

ヘアカラーをして髪色が緑になってしまい、「今すぐどうにかしたい!」と考えているのではないでしょうか。

どんなに染めたてはキレイだったとしても、ヘアカラーは色落ちすることで緑色になることはよくある話です。

ただ原因と直し方さえ知っておけば、そのきれいな髪色はキープすることもできます。

そこで本記事では、髪色が緑になってしまう原因とその直し方について詳しく解説していきます。

また合わせておすすめのカラーシャンプーを紹介しています。

「髪色の緑を消すにはどうすればいい?」と悩んでいる人は下記のカラーシャンプーを試してみてください。

  1. カラタスシャンプー ヒートケア Pk
  2. エヌドット カラーシャンプー
  3. ソマルカ カラーシャンプー

では、最後まで読んでみてくださいね。

関連記事:【意外と知らない】カラーシャンプーの使用頻度と使い方を解説!

「髪色の緑を消すにはどうすればいいの?」と悩んでいる人は多い

Twitterなどを見てみると色落ちで髪色が緑になって、悩んでいる人が多かったです。

リアルな声を見てみましょう。

上記を見てわかる通り、髪色が緑になって困っている人は多くいました。

ではなぜ髪色が緑になってしまうのでしょうか。

次に髪色が緑になる原因について紹介していきます!

髪色(ヘアカラー)が緑になる原因は「赤みがない」から

髪色が緑になる原因として次の要因があげられます。

  1. ブリーチ毛に寒色系(青)のカラーを入れている
  2. もとの髪質に赤みが足りていない

など、赤みがないことによって髪色が緑になってしまうんです。

特にブリーチをした際に髪が黄色味が強くなる方は、寒色系のカラーを入れると緑色になってしまうこともが多いといわれています。

自分の髪色は黄色味が強いかどうかをまずは確認するようにしてくださいね。

緑色になった髪色(ヘアカラー)の直し方

緑色になった髪色を直したい!そう思った方は次の手順を真似してみてください。

  1. シャンプーして色落ちさせる
  2. 暖色系(赤、オレンジ)のカラーを入れる

順番に解説していきます。

①シャンプーして色落ちさせる

ブリーチをして髪色が緑になっている方はまずは、シャンプーを繰り返し行って色落ちさせましょう。

緑色になっている原因としては、まだ染料が残っている状態です。

シャンプーを繰り返し行うことによって、髪の毛内部に浸透している色素を洗い流すことができるんです。

洗い流すことによってブリーチ時の色味に戻るため、緑色を軽減できるはず。

またシャンプーを繰り返し行う方法は自宅で簡単におこなえる方法なので、髪色で悩んでいる方はすぐに実践してみるといいでしょう。

ただ、確実にすべての染料が落ちるというわけではないよ!

②暖色系(赤、オレンジ)のカラーを入れる

次に赤やオレンジの暖色系のカラーを補色として入れることで、緑色を打ち消してくれます。

暖色系のカラーを入れる方法としては次の2つの方法があります。

  1. 美容室でヘアカラーをする
  2. カラーシャンプーを使用する

などの方法があげられます。

「セルフカラーをしようかな?」と悩んでいる人もいるかもしれませんが、自宅でのカラーを絶対にNGです。

想像していた色が入らないことや、髪を痛める原因になります。

必ず、上記で紹介した2つの方法から実践するようにしてください。

個人的にはカラーシャンプーを利用することをおすすめしています。

カラーシャンプーをお勧めする理由としては次の通り。

  1. 手軽にカラーチャージができる
  2. ムラになりにづらい
  3. コスパがいい

と、メリットばかりです。

美容室でヘアカラーをするのもいいですが、美容室へ行く手間やカラー代が高くつきますよね。

その点、カラーシャンプーは自宅で簡単に利用できますし、コストもそこまで高くありません。

カラーシャンプーを利用して髪色を改善していきましょう!

次におすすめのカラーシャンプーを紹介するよ!

髪色が緑になったら暖色系のカラーシャンプーがおすすめ

「髪色の緑を消すにはどうすればいい?」と悩んでいる人は迷わずに暖色系カラーシャンプーを利用してください。

数あるカラーシャンプーの中でもおすすめ商品として次の3つがあげられます。

  1. カラタスシャンプー ヒートケア Pk
  2. エヌドット カラーシャンプー
  3. ソマルカ カラーシャンプー

今回紹介するカラーシャンプーはサロン専売品となるため、ドラッグストアやドンキ、ロフトには販売していません。

基本的には美容室かネットでの購入となります。

その中でも一番安く購入できる購入リンクも紹介しているので、気になる商品がある方はチェックしてみてくださいね。

カラタスシャンプー ヒートケア Pk

(引用:カラタス公式)

容量250ml
定価¥2,178

カラタスはブリーチ毛に最適なカラーシャンプーです。

カラーを入れるだけでなくヘアケア力にも優れており、カラーシャンプーとして人気のある商品の一つです。

カラタスの特徴として次のような点があげられます。

  1. 黄ばみや褪色を抑えられる処方を採用
  2. 髪の表面と内側からしっかり補修
  3. 香水のような贅沢な香り

基本的にカラーシャンプーはヘアケアに優れていない商品も多いため、カラーシャンプーを利用して「髪の毛がごわついた」という人も中にはいるはずです。

しかしカラタスは髪内部から補修する「ヒートケア効果」や、髪表面を補修する成分をふんだんに配合しているため、ヘアケアとしても優秀なんです。

カラタスを利用することによって髪色を保ちながら、サラサラと指通りの良い髪質へと導いてくれるのはほかのシャンプーにない大きな魅力といえるでしょう。

楽天やAmazonから注文すると定価よりも安く買えます↓↓

エヌドット カラーシャンプー

(引用:ナプラ公式)

容量320ml
定価¥2,640

ポリッシュオイルで話題のN.(エヌドット)ですが、実はカラーシャンプーも充実しています。

カラーシャンプーの種類も豊富でパープル、シルバー、ピンク、ベージュ、ブラックと5色展開展開しています。

エヌドットカラーシャンプーの特徴は次の通り。

  1. 潤い成分が豊富
  2. 絶妙な染料バランスで配合
  3. 洗い上がりがしっとり

などの特徴があげられます。

特に魅力的なのが、潤い成分がしっかりと配合されているということ。

  • シアバター
  • ブロッコリーオイル
  • ハニープロテイン
  • ゴールデンシルクエキス
  • 6種のオーガニックハーブエキス

などうるおいに必要な成分がこれでもかというくらいに入っています。

そのため洗い上りはしっとりして、パサつきの心配もありません。

髪の毛がパサつく、ごわつくと悩んでいる方は、エヌドットカラーシャンプーでカラーチャージをすることをおすすめします。

楽天やAmazonから注文すると定価よりも安く買えます↓↓

ソマルカ カラーシャンプー


(引用:ホーユー公式)

容量150ml
定価¥2,200

ソマルカ(SOMARCA)はホーユーから発売されたカラーシャンプーです。

2019年にリリースされ、近年大人気で多くの方に利用されているヘアケアアイテムです。

ソマルカの特徴は次の通り。

  1. 爪が染まりにくい
  2. 髪を優しくケアしてくれる
  3. アクティブでまろやかな香りが広がる

などの特徴があるんです。

カラーシャンプーは染料が配合されているため、「爪に色がついてしまった…。」なんてことはよくある話です。

一方ソマルカは爪が染まりにくい絶妙なバランスで色素を配合しているため、安心してシャンプーができますよ。

ほかにもソマルカは「phコントロール」ができるように成分が配合されいるのも特徴的。

このphコントロールがされることによって、髪のダメージを防ぎ、カラーを長持ちさせる効果も期待できるんです。

ソマルカはシャンプーとトリートメントを展開しており、両方一緒に使うことをおすすめします。

今人気のカラーシャンプーを利用したいと考えている方はソマルカがおすすめ!

楽天やAmazonから注文すると定価よりも安く買えます↓↓

暖色系のカラーシャンプーの使用方法

カラーシャンプーを効果的利用するためにも、正しい使用方法と使用頻度を守らなくてはなりません。

せっかく良いカラーシャンプーを買ったとしても、「うまく色が入らなかった…。」なんてこともよくある話です。

必ず、カラーシャンプーを利用する際はこれから紹介することを守って利用してくださいね。

使い方

カラーシャンプーの最適な使い方は以下の通りで行います。

  1. 予洗いをする
  2. 泡だてて洗う
  3. 10分泡パックで放置
  4. トリートメントをする

順番に説明していきます。

①予洗いをする

カラーシャンプーを使用する前に必ず、予洗いをするようにしてください。

お湯で根元からよくすすぎ、汚れを落とす必要があります。

シャンプー前に予洗いで汚れを落とすことによって、カラーシャンプーの染料が髪へ付着しやすくなるのです。

カラーシャンプーを効果的に利用するためにも、必ず予洗いは行うようにしましょう!

②泡だてて洗う

シャンプーを適量手のひらにとって、ぬるま湯を加え泡立ってから髪の毛を洗うようにしましょう。

ただシャンプーをするよりも泡立ててから髪を洗うことによって、髪への負担を減らせます。

髪をいたわることで染料が髪の毛内部に留まりやすくなります。

カラーシャンプーを効果的に利用するためにも、泡立てることを心がけてくださいね。

③10分泡パックで放置

シャンプーをしてすぐに洗い流してしまうのはもったいない!

必ず、泡パックをして10分ほど放置するようにするようにしてください。

泡パックをすることによって、カラーシャンプーに含まれている色素が髪内部に浸透しやすくなります。

効果的に色を入れるためにも必ず、泡パックをするようにしてくださいね。

④トリートメントをする

カラーシャンプーだけではなく、カラートリートメントを使用することでさらに色が入りやすくなります。

先ほど紹介したカラーシャンプーはどれもトリートメントもありますので、シャンプーとトリートメントを一緒に購入することをおすすめします。

トリートメントを使用する際はすぐに洗い流すのではなく、10分ほど放置をしてから洗い流すようにしてくださいね。

またトリートメントを使用した後はすすぎ残しがないように、十分洗い流すようにしましょう。

使用頻度

カラーシャンプーの最適な使用頻度は2~3日に1回がベストです。

ただ、なりたい色合いによって使用頻度は異なります。

濃く染料を入れたいと考えている場合は、毎日使用してもOKです。

自分の髪色を見ながら使用頻度を変えてってくださいね。

緑の髪色で悩んでいる人がやってはいけないこと

髪の毛が緑になった人がやってはいけない行為がいくつかあります。

次の行為はなるべく避けるようにしてください。

  1. アッシュシャンプーを使用すること
  2. セルフカラーをすること

順番に見ていきましょう。

アッシュシャンプーを使用すること

ブリーチ毛にアッシュシャンプーを使用すると緑になる可能性が高くなります。

そのため「髪色を緑にしたくない!」という方はなるべくアッシュシャンプーを避けるようにしてください。

緑になる理由として、ブリーチ毛(黄色)にアッシュシャンプー(青色)を入れてしまうと髪内部で染料が混ざり緑色に発色してしまうからです。

絵具と同じ要領で「黄色+青色=緑色」になるはずです。

髪の毛でも色の組み合わせは大切になってきますので、髪色を緑にしたくない人はアッシュシャンプーは避けるようにしてくださいね。

セルフカラーをすること

セルフカラーはドラッグストアで手軽に購入できるため、買おうと考えている人も多いかもしれません。

しかしセルフカラーはデメリットが多いため、おすすめしません。

セルフカラーのデメリットとして次のようなことが言えます。

  1. 髪の毛へのダメージが大きい
  2. 色ムラができてきれいに染まらない
  3. 希望の色に染まらない
  4. すぐに色落ちする

などデメリットばかりなんです。

色落ちをして髪色が緑になったからと言って、セルフカラーをしてしまうとさらに毛髪環境を悪化させてしまう原因になります。

絶対にセルフカラーをすることは避けて、美容室でのヘアカラーかカラーシャンプーを利用するようにしてくださいね。

まとめ:髪色の緑を消すにはどうすればいい?と悩んでいる人は暖色系カラーシャンプーを利用しよう

ダブルカラーをしている人は褪色すると髪色が緑色になる人も多いですよね。

「髪色の緑を消すにはどうすればいい?」と悩んでいる人はカラーシャンプーを利用するようにしましょう。

カラーシャンプーはいくつもありますが、その中でもおすすめのアイテムは以下の3つです。

  1. カラタスシャンプー ヒートケア Pk
  2. エヌドット カラーシャンプー
  3. ソマルカ カラーシャンプー

どれも特徴が異なりますので自分に合ったカラーシャンプーを利用するようにしてください。

下記に商品リンクを掲載しているので気になる方はチェックしてみてね!どれも最安で購入できます。

カラタスシャンプー ヒートケア Pk

エヌドット カラーシャンプー

ソマルカ カラーシャンプー

コメント

タイトルとURLをコピーしました